ママが自分を認めること

こんにちは。

小笠原真弓です。

 

先日、調布、狛江で活躍されている テラコヤ3にお招きいただき、

今年で3回目となる講座をしてきました!

今年も満席御礼☆ありがとうございます!

今年のテーマは
【個性を知って、自己評価アップ で子育てを楽しみませんか♪】

子育てをしていると、ついつい子どもばかりに目が行きがちで
自分のことって後回しになってしまうもの。

でも、ママが自分を認めていないと
子育てはちょっとしんどいものになってしまいます。

自分のことを認めていなければ
自分がする子育ては認められないから。

そうすると、軸がグラグラとブレてしまいます。

 

「これで良いのか」

「子どもがこう言ったからこうする…」

などど、いつも迷いがセットになり、

子どもの言動に振り回されるかもしれません。

 

自分の軸がグラグラしているということは

ご主人との関係、仕事、周りの人間関係にも影響してきます。

すべて自分の心(自分への評価)が創りだしているものと考えます。

 

ですので、ママが自分を認めること。
自分を信じることで、まずは子育てが好転していく。

 

そんなお話をさせていただきました。

 

まず、ISD個性心理学診断で自分の個性を知っていただきました。

 

そして、自分が短所だと思っている性格も、

実は他の個性の人から見ると長所と言うことが分かる『短所ひっくり返しワーク』

 

自己評価アップがおうちで簡単にできる
『ほめほめレッスン』

そして、最後は『自分の感謝の手紙』を書いていただき、

普段の自分の頑張りを労ってもらいました。

 

こういう時でもないと

自分を労う時間ってないですからね!

ほんと、毎日お母さんは頑張っているのです♡

頑張っているお母さんから

まずは自分を認めて自己評価をアップしていきましょうね。

 

やがて、それは

自分の子育てを信じられたり、ご主人と会話がたくさんできたり

周りの人とのコミュニケーションが上手にとれるなど、充実した出来事が

波動のように広がっていきますよ。

 

「心理学に興味が持てました!」
「自分を認めて子育てに生かしたいです!」
という感想をたくさんいただきました。

ありがとうございます。

 

ご参加いただけなかった方も自己評価アップのコツは
各種講座で体験できますよ♪

よろしかったらいらっしゃってくださいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です