口ぐせ、思いぐせが人生を創る

んにちは。

カウンセラーの小笠原真弓です。

IMG_20170511_102223503.jpg
同じ1日でも

何気なく過ごす1日

バタバタと過ごす1日

楽しいこと満載な1日

いろんな1日がありますね。

 

 

そんな1日の中でも

自分の口グセというものが無意識のうちに出てきています。

 

 

気づいていらっしゃいますか?

 

 

人によって口ぐせはぞれぞれ。

でも、同じ人なら

状況は違っても同じ口グセが出てきます。

 

 

「楽しい」が口グセの人は

 

忙しくても、眠くても、ちょっと大変なことが起きても

 

「楽しい」で過ごしちゃう。
 

ベースが楽しいから楽しくなる♪

 

一方、「疲れた」が口グセの人

 

楽しいこと満載でも好きなことしてても

 

「疲れた」感じがメインになる。

 

「今日も疲れた」で1日が終わる(-。-;)

「どうしよう」が口グセの人。

  

もちろん、迷うこと出来事が多くなる。

 

人生に迷ってしまうヽ(;´Д`)ノ

口グセは無意識のうちに

何回も出てくるものです。

 
言葉にはエネルギーがありますので

無意識のうちにその言葉のエネルギーに支配されていきます。

 

 

口グセがその日を創る、

いや人生を創ると言っても言い過ぎではないと思います。

 

口グセと同じように

思いグセというものもありますよ。

 

 

自分は「こう考えやすい」というものです。

実は、この思いグセが元で口グセが出てきます( ̄□ ̄;)

 

 

どちらも大事。

 
自分で好ましくない口グセに気が付いたら

理想的な自分に向かえるような口グセに変更しましょう!

 

 

例えば

自立したければ「出来る、出来る。私は出来る」
 

 

 

いつでも元気でいたいなら

 

「疲れた」と言いたいところを

 

「元気元気、パワーアップ(^з^)」と言ってみる。

 

 

口グセを変えるだけで

 

その日の気分も変わっていきます

 

 

その積み重ねで

人生も変わっていきます。

 

 

思いグセも好ましくないと感じたら

望ましい方向に持っていきましょう。

 
まずは、どんな思いぐせが自分にあるのか

知るところから始めると良いかもしれませんね。

 

 

ただ、思いグセを変えるには

大きなコツがいります。

 

 

変えよう!と思って

簡単に変えられるものではないんです。

 

 

そのコツを知りたい方、ご興味ある方は

会いに来て下さいね♡

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です