悩むことを楽しんでいる?

みなさん、迷ったり悩んだりしますか ?

「こっちが良いかな」

「でも、こっちも捨て難い」

 

「えーい、こっちにしよう!」と決めても

今度は選ばなかった方が良く見えてくる。

 

 

そして、「やっぱりこっちが良いのかな」

と思い始めて

「もう一回考え直そう!」

と振出しに戻る・・・。

 

 

こんなことありませんか?

 

 

私はつい最近までこんな状態でした。(笑)

末っ子の保育園転園について悩む迷うw

 

 

長女は来年小学校

長男と末っ子は別々の保育園

来年度は子どもたちが3か所に散らばることになるのと

末っ子の保育園だけ超絶遠く

 

せめて2か所で近いところにならないものか…と考えましたが

末っ子の園の雰囲気が温かくて素敵で

末っ子も先生のことが大好きなようで

転園するのが忍びなく。

 

 

かといって、長男には「今の保育園が良い」と転園を嫌がられ

どうしたものかと考えていましたショボーン

 

 

でも、結局転園する絶対的な理由もなく

娘は自分で登下校出来るようになるし

お留守番という体験をさせても良いかなと思い

「母が3か所頑張る!」という決断に至りました爆  笑音譜

 

 

悩んだり迷ったりするのって

とても疲れますよね。

 

 

私も今回のことですごく疲れましたえー

 

本当は、素早く決断が出来たら良いですよね!

 

 

でも、それが出来ないのはなぜでしょう??

 

 

それは、迷ったり悩んでいる状態を続けたいから!

実は、迷ったり悩むのを楽しんでいるのですひらめき電球

 

 

迷ったり悩んでいる最中は

結論に至っていませんよね。

 

 

いろいろな選択肢がある中で

それらを疑似体験して

あたかもそれを選んだかのような錯覚に陥っているのですあせる

 

 

ひとつの結論を選んでしまったら

もう他の選択肢を体験できない気がしてなかなか手放せない。

 

 

その結果、迷ったり悩んで

まだどの選択肢も選べる可能性を残しているんですね。

 

でも、迷ったり悩んでいる最中は

結論が出ていませんから現実化されません。

 

 

こんな時は、直感でも良いのでひとつの結論を出し

その選択にエネルギーをかける。

 

 

そうすると、選択したものの現実化が早く起きるので、それを達成できたなら

今度は、その時に選択出来なかったものを選んでみることも出来ます。

 

 

要は、とっとと決めて現実化させれば

他の選択肢もまた選べる

ということになります。

 

 

現実化が出来ない中で迷ったり悩んでいても

何も残りませんが

早く決めて早く現実化させれば

いろんな選択肢を体験できるということですね音譜音譜

 

 

今度迷ったり悩んだ時は

ここを意識してみてくださいね!

迷ったり悩んでいる時間は本当は損ですよびっくり

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です