子どものせいにしていることに気づいた!図解子育て®体験会

【書きながら気づく、書くから気づく】
今日は図解子育て体験会でした。
子育てしていると
イライラガミガミしたり
子どもとのやり取りに疲れてしまう
ということはありませんか?
そんな時は大概
お母さんの感情が膨らんでいて
歯止めが効かない
当初と伝えたいことがずれていく
子どもをコントロールしたくなる
そんな自分に自己嫌悪になっていく方が
多いように感じます。
本当は、お子さんの気持ちも聞きたいし認めたいし
お子さんが自ら考えて動けるようになるのが理想的ですよね。
そのためには、
お母さんが自分の気持ちや要望を知ることが大切。
だって、自分が伝えたいことが分かっていないと
コミュニケーションって取りづらい(^^;
それに、お子さんに自主的に動いてもらいたいのなら
まずはお母さんが自分の気持ちに自主的に動いた方が良いんですよ。
図解子育て®体験キットは
親と子、それぞれの思いを紙に書くことで
お互いの気持ちを認められたり
建設的な話し合いが出来るものですが
お母さんの本音や思考を書き出すワークもあり
・普段自分がどんなことを考えているか
・それが子育てにどんな風に影響しているか
見つけることもできます。
今日も
『自分のやりたいことが出来ないのを
子どものせいにしていた!
これって工夫すれば出来ますね♪』
とワークをしている最中から
ご自身の思い込みに気づかれていました(^-^)
この気づきって大きいですよね!
「子どものせいで…」と思いながらお子さんと接するのか
それとも、頭の中を整理してスッキリしながらお子さんと接するのか
どちらをしたいですか?
書くからこそ気づきがある
頭のなかを整理してスッキリできるから
子どもの話を聞けるし
何を伝えたいかも分かる。
そうすると、親子コミュニケーションは
もっと楽しく変化していきますよ♪
次回の体験会は1/18(木)10:30~新宿で開催予定です。
ご要望があれば
お住まいの地域に出張体験会(2名さま~)に伺います(^-^)
お気軽にお問い合わせのところからメッセージくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です