小笠原原真弓です。

 

 

みなさんは1日の終わりに

どんなことを考えますか?

「今日も子どもを怒りすぎちゃったな…」

「何であの仕事上手くいかなかったんだろう…」

「やることいっぱいなのに出来ない…」

 

 

子育て、仕事、家事、人間関係…

いろいろ考えることはあるけれど

「こんな私だめだな~!」

なんて思って寝ることってありませんか?

 

 

1日の終わり、忙しいママなら

ベッドに入ってホッと一息つきますよね。

 

 

そんな時、どうしても

その日に出来なかったこと、うまくいかなかったことを思い出して

自分責めすることはありませんか?

その気持ち、よく分かります。

以前の私もそうだったので^^

 

 

でも、上手くいかなかったこと、出来なかったこともあるけれど

上手くいったこと、出来たこともたくさんあるはず!

 

 

自分を責めてから寝るのが急に虚しくなった私は

逆に自分を褒めてから寝よう!

そう思いました。

 

 

「今日も頑張ったね」

「あれによく気が付いたね」

「時間がない中で夕飯を何品も作ったね」

「子どもに口出したいところを、よく堪えたね」

などなど。

 

 

褒める内容は何でも良いのです。

 

 

そうすると

本当に今日1日頑張ったんだ

と自分を認められるようになるのです。

しかも、翌朝の目覚めも良いし

悪夢を見ることもない(笑)

 

 

寝ている間は、深い心に思いが届きやすいので

寝る前に思ったことはインプットされやすいのです。

 

 

本当にほんと

毎日頑張っているんだから

出来ないところではなくて

出来ているところを見ていきましょう♡

 

 

だって、私たちは意識したものの積み重ねで

現実を創り上げていますからね!

 

 

さて、あなたは

自分を責めて寝るのか

自分を褒めて寝るのか

どちらが良いですか?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です