12月はお部屋と一緒に思考の大掃除を♡

小笠原真弓です。

12月といえば大掃除ですね!

 

 

新しい年を気持ち良く迎えるためにも

お部屋の断捨離、整理整頓、磨き上げは大切ですよね☆

実は、思考とお部屋は相似形ですので
お部屋だけでなく思考も大掃除するとよりスッキリします!

 

 

心の仕組みを知るとよく分かりますが

知らず知らずのうちにため込んでいる不要な思考(ネガティブ、自分責めなど)は

夢や目標に向かうための妨げとなります。

 

 

気持ち良く新年を迎えるために、

不要な思考を見つけて排除し
夢や目標に向かうために必要な思考を磨くことが重要です。

 

逆に、妨げとなっている思考を放置しておくと

いつまでたっても夢の現実化は起きずに

ついには『やっぱり無理なんだ…』と諦めてしまう場合もあります。

 

 

例えば、3キロ痩せてモデルで活躍したい

でも、運動は嫌

食べるのを我慢するのも嫌

エステはお金がかかるから嫌

こんな私がモデルなんてムリ

と潜在的にでも思っているとそちらに沿って行動を起こします。

 

 

結果、痩せないしモデルにもなれない

という現実が起きます。

いくら、夢に向かう思考や行動をしていても

不要な思考、行動がある限り

アクセルを踏んではブレーキを踏み

一向に進まないという現象が起き続けるんですね。

]]

もったいない!

 

 

私の主宰している心理分析研究会では

今月はこのテーマを取り扱い

自分の必要な思考、不要な思考を明確にします。

自分で自分の思考が分かるようになると

とても便利ですよ☆

心理分析を学んでいない人も大歓迎です!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です