自分への呪いの言葉

こんばんは。

小笠原です。

 

 

今日のタイトルが怖いですが…(笑)

自分へ呪いの言葉

かけていませんか?という内容ですグラサン

 

 

普段、私たちは

1日に約6~10万回考え事をすると言われています。

「よし、考え事をしよう!」と思ってするわけではなく

気がついたら○○について考えていた、という感じですよね。

 

 

そんな莫大の量の考え事を

自分で把握することは不可能です。

 

 

 

そして、その考え事の中には

ポジティブなものもネガティブなものも含まれますので

 

「○○出来る人になりたい!(ポジティブ)」と思いながら

「私には無理だ(ネガティブ)!」と思っていると

「無理だ!」の考え事も現実化していきます。

 

 

ポジティブなものだけが現実化されれば良いのですが

そうもいきません。

 

 

結局、なにをどのくらい思考したかによって

現実化の内容は決まってくるのです。

 

 

ここで大切なのはなにを思考しているか

ということ。

 

 

ふと気がつくと

 

「私にはムリ」

「どうせ出来ない」

「こんなことやっても無駄だよ」

「つまらない、面倒くさい」

 

こんな言葉が頭の中を流れていませんか?

 

 

これらの言葉は自分への刷り込みとなり

本当にそのように思えてきますし

 

なにをどのくらい思考したかによって

起きる現実化の内容は変わってきます。

 

 

呪いの言葉をかけると

自分に制限をかけて行動出来なくなったり

諦めたり

希望を持てなくなったりしてしまいますガーン

それだけ、言葉のもつパワーは偉大ですメラメラ

 

 

どうせかけるなら、呪いではなく

やる気の出る言葉が良いですよね!

 

 

何だか最近やる気が出ない

楽しくないな~という時は

呪いの言葉をかけているかもしれません。

 

 

自分のやる気の出る魔法の言葉を用意して

普段から意識的に声をかけられると良いですね音譜

 

 

「私は出来る!」

「今日も楽しい!」

「良いことしか起きない!」

「これが出来るようになったら嬉しいな!」

言葉のパワーを活用して

自分に魔法をかけちゃいましょう音譜

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です