新生活でへこたれずに頑張れちゃう方法

こんばんは。

小笠原真弓です。

 

 

新年度がスタートしましたね!

入園、入学、進級、進学

異動、転職などなど

ご自身だけでなく、お子さんの環境が一新された方も

多いのではないでしょうか?

 

 

我が家も長女が小学校に入学します。

それで月曜日から学童へランドセル

 

 

久々、新しい環境に娘を送りだす

期待と少しの気がかり(不安ではない(笑))に

ソワソワした朝を過ごしました。

 

 

娘は「早く学童行きたーい」と

楽しみでいっぱいな感じで

その姿が何だか頼もしく感じられました照れ

 

 

きっと、これから

嬉しいことも楽しいことも

悔しいことも悲しいことも

たくさん感情を味わうことでしょう。

 

 

どれも成長していくために

必要な出来事で大切な感情きらきら!!

 

 

そこで、例えマイナスな感情を感じたとしても

へこたれずに意固地にならずに

自分も周りを信頼して頑張れたら良いですよね。

 

 

実はそうなれるコツがあるんですよ上差し

これは、どの方にも適応出来るコツですウインク

 

 

それは、

自分にも周りにも愛があると知ることha-to

 

 

愛があると知っていれば

周りとのやり取りの中でマイナスな感情を感じても

 

「私のためを思って言ってくれているんだな」

「ここまで言ってくれて愛があるなぁ」

 

と感じられるようになります。

 

 

誰だって人に注意されたり

怒られた経験ってありますよね。

 

 

それは、成長するために必要だったから。

へこんでしまうかもしれない

悔しさで怒ってしまうかもしれない

 

でも、そこで

自分に対する愛を感じられたなら

その言葉を受け取ろうと思えますよね。

 

 

 

逆の立場も然り

もし自分が注意したり怒るのも

なぜでしょう?

 

 

相手が憎いからじゃない。

相手の成長を願って

相手を思って伝えていませんか?

これって愛ですよねha-to

 

 

だから

自分にも周りにも愛がある

こう思いながら新生活を過ごしたら

どんどん成長しようと思えませんかニコニコ

 

 

人はそこに愛を感じると

自分の力に変えていけるんですよチカラコブ

 

 

お子さんには

お母さんからそのことを伝えてく上げてくださいね。

お母さんから言われたことは

お子さんはきちんと聞いていますよハート

 

 

どうしても自分も周りも愛があると感じられない

 

そんな方は

人間関係の土台、ご両親との関係を見直すことを

おススメします。

 

 

「うちの親はひどい親だった。愛がなかった」

そんな方も

カウンセリングではたくさんの愛に気づかれますラブ

 

そんなカウンセリングはこちらクリック

 

 

新生活、愛ある視点で過ごしていきましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です