最高の親孝行とは?

こんにちは。

フラクタル心理カウンセラーの小笠原真弓です。

 

 

あなたは【親孝行】と聞いたら

何を思い浮かべますか??

 

 

プレゼントをする

旅行に連れていく

会いに行く

感謝の気持ちを伝える

いろいろな形があると思います。

 

 

ちなみに、こんなサイトもありました。

親が生きているうちにしたい親孝行70選まとめ

 

 

私もいくつか親にしてあげたいな

というものがありましたよ。

 

 

5の電話をする

27の会いに行く

は意識してしていますねクローバー

 

 

44の旅行に行くは

昨年沖縄に実家家族で行きましたラブ

IMG_20170913_163442978.jpg

これはこれで

すご~く良い思い出。

 

 

こうした「○○してあげる」というgiveのようなものが

親孝行と考える方も多く

気持ちを形に出来るので、私も時折実践しています。

 

 

それとはまた別に、私が【親孝行】を考える時に

いつも浮かんでくることがあります。

 

 

それは、私が結婚する時に母からもらった手紙に

書いてあったフレーズです。

(このお手紙もお友だちがサプライズで母に頼んでくれていて

それはもう感激でしたha-to

そのフレーズとは

「いつまでも○○さん(夫の名前)や家族と仲良く暮らしてくれたら

それが親孝行です」

 

 

私はその一言を聞いて(友だちが読んでくれた)

もうびっくり!!

 

 

結婚もするし、感謝の気持ちを形で表さねば

と思っていた私は

 

「親孝行ってそういうことなのね!

親っていつでもわが子の幸せを願っているのね!!」

 

と目から鱗的な思いと

また親の深い愛情に気づいた~!と号泣したのを覚えています笑い泣き

 

 

それから私は母の願いを実現すべく

夫婦円満で過ごせるか考えて

そのための努力もしてきました。

 

 

結婚生活って日常になっていきますが

その日常の中で「夫と仲良く暮らす」ということが

いかに深くて、努力なくしては実現できない

とうことも体感しました。

 

 

だから私、結婚してずいぶん成長できたように

思います元気モリモリ

 

 

それと、母の言葉

「いつまでも○○さん(夫の名前)や家族と仲良く暮らしてくれたら

それが親孝行です」

 

この言葉をもっとシンプルに捉えると

「今すでに持っているものを大切にして活かしてね」

という風にも受け取れるんです。

だから、【最高の親孝行】って

自分の能力や個性を認めて(信じて)

それを活かして活躍すること

でもあると思ううのです。

 

 

結局自分の能力や個性って

習い事や遊び、進路など

親がお金や時間をかけて与えてくれたものから成り立っていますよねきらきら!!

 

 

だから、その能力や個性を認めて信じて

活かして活躍するということは

親が与えてきてくれたもの(愛情)を

受け取るということになると思います照れ

 

 

こう考えると

既に自分にあるものを認めて信じて活かさないと

本当にもったいないな~!と思うんですねえーん

 

 

あなたが親に与えてもらったものは何ですか?

もっと活かすべき能力や個性は何ですか?

 

 

そこを見てみると

最高の親孝行が出来るのだと思いますまじかるクラウン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です