意外と私イケてるかも!?と思える最新自撮り

こんにちは。

フラクタル心理カウンセラーの小笠原真弓です。

 

 

先日、山中真理子さん考案の

【新時代の自撮り撮影会】に行ってきました。

 

 

新時代の自撮り撮影会ってなーに?と言う方は

山中さんのレポのこちらをどうぞ。

【レポ】女子がとびきり可愛く写る新時代の自撮り会

 

 

ちなみに、わたし、自撮りは苦手です。

【自撮り】って入力すると

【地鶏にわとり2】って出てくるくらい縁がないニヒヒ

 

 

 

自分でスマホを持って撮ると

顔が大きくなるしw

自撮り棒を持つほどでもないと思っているので

撮る機会が本当に少ないんですよね真顔

 

 

でもこの自撮りは

自然体で撮りたいアングルで

何より納得いくまで撮れるのが魅力的キラキラ

 

 

普通にスタジオなどで写真を撮ろとすると

自分では写真を撮るたびに確認できませんし

仕上がってデータが送られてきてから

「あれ、イメージしてたのと何か違う!」

なんてこともよくある話で。

 

 

高いお金出したのに

イメージと違う仕上がりってきついですよねタラー

 

 

 

だから、自分で確認しながら納得いく写真を

しかも短時間でサクッと撮れるのが

この自撮りの最高のポイントだと思います。

 

 

だって、3人撮影者がいて

何パターンも撮影して1時間ちょっとでしたからグッ

 

 

ちなみに、どうやって撮影しているかは

秘密なのです。

 

 

知りたい方は山中真理子さんのメルマガに登録すれば

自撮り撮影会のご案内が届きますよha-to

 

 

今回撮ったお写真はこちら。

これ自撮りです。

 

どうやって撮っているのか不思議ですよね~。

 

 

毎回思うのですが、写真を撮ると

自分の顔を客観的に評価できたり

きれいに見える、逆に見せたくないアングルが分かったり

思ったほど笑えていない事が分かったり

たくさん発見があるんですよねきらきら!!

 

 

普段見えていない部分を見ることって

自営業の方にとって、すごく重要なこと。

 

 

 

だって、会社のように

指摘してくれる上司や同僚はいませんから。

 

 

 

そして、今回のように

自分で構想やアングルを調整しながら撮影したものは

やはり自分が納得できるし

何度も見たくなるお写真になるな~と実感しました照れ

 

 

そうすると、

このアングルいいんじゃない~

とか

意外と良い表情するのね!

とかw

 

結構自分良いかも!という

感情(錯覚爆  笑)もプラスされてきて

結果、自己評価上がってましたOK

 

 

写真効果って大きいですねおんぷ

 

 

あ、でも顔のラインが気になるので

夏までには3キロ痩せるって決めましたよ…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です