【フラクタル実践日記】挑戦できる自分になる

こんにちは。

元小児科ナース

フラクタル心理カウンセラーの小笠原真弓です。

 

 

 

◎フラクタル心理学とは?こちら。

 

 

 

実は私

これから大きな挑戦をしようとしていますチカラコブ

 

 

 

講師になるための試験を今月受けるんです。

 

 

 

大人になって受ける試験って

慣れないことだから気持ち的にも

仕事&子育て&家事以外で勉強なので

時間的にもハードル高いですよね。

 

 

そう考えると、学生の時の勉強に集中出来る環境って

なんてありがたい環境だったのだろうデレデレと思います。

 

 

 

その時はその環境が当たり前すぎて

感謝なんてできませんでしたが*drop*

 

 

 

話がそれましたが(汗)

カウンセラーとして仕事をする時に

いくつか資格試験を受けましたけど

 

その時はもう手厚いフォローシステムがありまして

試験対策もばっちりでした。

 

 

だから、何とか合格できた!

という認識もあるのですが笑い泣き

 

 

 

今回ばかりはどんな様子かも分からない真顔

 

 

 

面接もカウンセリング分析もありますので

今まで培ってきたものを出すしかありません。

 

 

本当、等身大の自分で勝負ですグッ

 

 

 

この等身大の勝負っていうのが

前の私だったら出来なかったことなんです。

 

 

 

本当、無理ゲッソリ

 

 

 

等身大の自分=何も出来ない自分

 

になっていたんですね*drop*

 

 

 

だから、何もできない自分が

わざわざ何かに挑戦して失敗して

みんなに冷ややかな目で見られるなんて嫌ー!

 

と思っていたのでした←超被害者意識(笑)

 

 

 

まあ、この頃は超怠慢でしたので

何かに挑戦しても結果が出ないという事が分かっていたから

そんな言い訳をしていたんですね…

 

 

 

 

でも今は違う。

 

 

 

そんな自分を変えたくて

少しずつでも微力でもゆっくりかもしれないけど

この3年間は毎日挑戦を選択してきました。

 

 

 

え~、迷う~

と思ったら、とにかく挑戦出来る方を選んできました。

 

 

 

それはそれは、分からなくて頭が沸騰しそうだったり

 

 

 

全然進まなくて何度も徹夜したり

こんな景色は家から見えません(笑)

 

 

慣れない作業に吐き気が出たり…ゲロー

 

 

 

でも、その都度「頑張れ自分~!」

と自分で自分を励ましてきました。

 

 

 

そりゃ、結果がすぐに出ないこともあり

「は~、辞めたらどんなに楽だろう…」

と思った時もありましたぐるぐる

 

 

 

でもでも

「いや、変わりたいんだよね。頑張ろう!」

と挑戦を選択し続けた結果…

 

 

 

本当に挑戦したいことに

挑戦出来るようになったのです!!

 

わーいわーい音符

 

 

その選択をして申し込みを終えた途端

晴れやかに

その講師までの道が一本スーッと出来たように見えました。

 

 

 

ああ、やっとここまで来れたな。

 

諦めなくて良かった…。

 

 

 

何かそう思って

等身大の自分をホメホメしたくなりました。

 

まだ受かってもいませんが…

 

 

 

もう、本当に選択し続けた結果

それがなんですねキラキラ

 

 

 

だから

こうなりたい!という姿があるなら

そこに行けるように日々選択をしていくだけ。

 

 

 

 

人生ってとてもシンプルですラブ

 

 

ふたば最新の講座一覧はこちらクリック

 

ラブメール【無料メール講座】
起業も子育てもステージアップステージアップ!
思いぐせを変えて人生を好転させる7つのハッピーレッスン
クリック

ご自分で出来る簡単マインドチェックのワークつきキラキラ
お得な体験カウンセリングの詳細もあります。
お気軽にご登録下さいおんぷ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です