「負けたくない!悔しい!」姉妹順位から見る心のクセ

こんにちは。

元小児科ナース

フラクタル心理カウンセラーの小笠原真弓です。

 

 

 

◎フラクタル心理学とは?こちら。

 

 

 

先日、リクラシオさん開催の
【三姉妹会】に参加しました。

 

 

 

何を隠そう
私は三姉妹の三女。

 

 

8歳、5歳上の姉がいます。

 

 

 

かつて三女会というものを作っていたくらい
私も周りには三女が多いのです。

 

 

 

周りは私の投影。
よほど三女思考が多いみたい笑

 

 

 

三女というと

どんなイメージがありますか?

 

 

 

甘えん坊?
いじられキャラ?
小さい存在?
寂しがり?

 

 

 

いえいえ、

私は三姉妹会のワークをして

ジャイアンみたいな女の子だったことが判明しましたジャイアン(笑)

 

 

 

そこで、子どもの頃、姉からどんなことを言われていたか

姉との思い出を書き出したのですが

 

私のわがままっぷり

傲慢な態度

無責任さ

姉への依存

 

が、まぁ、出てくる出てくる!

 

 

 

姉の洋服を勝手に着る

そして、汚して平気で返す

 

おもちゃを出して散々遊んだあげく

姉に片づけさせる

 

姉二人が勉強しているところに乱入する
母が夜勤の時

姉と同じ布団で寝ておねしょする…

 

などなど。

 

 

 

「あんたはだらしがない」

 

「自分勝手」

 

「真弓だけズルい!」

 

そんなことも

よく言われていたように思います…

 

 

 

相当姉に迷惑かけていたことが

想像できます*drop*

 

 

 

これはワークをしてみて

改めて気がついたこと。

 

 

 

それまでは

 

「強気な姉にいつも見下され

我慢している健気な私」

 

なーんて思っていましたので

とんだ勘違いです(-_-)

 

 

我慢させられていたのは私ではなく

姉なんでしょうね。

 

 

 

私がわがままに姉を振り回し

それを「妹なんだから許してよ」とエスカレート。

 

ピンチになったら母に泣きつく。

 

 

こんなことが想像できます。

 

 

 

以外と末っ子は

腹黒くて計算高いのですよね…

 

そして、負けず嫌い。

 

 

 

【三姉妹会】に参加されていた
これまた三女の方のお話を聞いて
私はいつも

「負けたくない!」

「悔しい!」

と思っていたことを思い出しました。

 

 

 

そして、姉には敵わないからと
勝負するのではなく
心の中で姉を恨むことで同等になったつもりになっていた

 

そんな心の奥深くに閉まった記憶さえも
蘇ってきました。

 

 

 

まさか、子供の頃
そんなことを思っていたなんて(=_=)

 

 

 

しまい込みすぎて

忘れ去っていました。

 

 

 

子どもの頃の8歳、5歳の差は相当大きいので

適わないことなんてたくさんありますよね。

 

 

 

そもそも、4歳の子(私)が姉(12歳、9歳)と同等レベルを求めていることが

考えてみればおかしな話なのです。

 

 

 

それを

「負けたくない!」

「悔しい!」

と思いこんでいたとはお門違いですよね~(-_-)

 

 

 

よほどの負けず嫌い…。

 

 

 

そして、こういった子どもの頃の思いは心のクセとなり

解除しない限り

大人になった今でも心の中で燻り

 

今の人間関係形成やコンプレックスに

繋がっているのです。

 

 

 

実は、兄弟姉妹との関係は

人間関係の土台になります。

 

 

 

友だちや職場の先輩、後輩、同僚

ママ友や学校、保育園などの役員

さらにはご近所さんや地域の人たちまで…

 

 

 

兄弟姉妹との関係性や

思い出、そこからの思い込みなど

 

それに基づいた行動を

自分では無意識に取っているんです。

 

 

 

ということは

いつでも私は周りに対して

 

「負けたくない!」

「悔しい!」

を心の中で連発していたんですね!

 

 

 

負けていないし

悔しい出来事でもないのかもしれないけど

 

心の中が

「負けたくない!」

「悔しい!」

モードなので、自動的にそう思ってしまう。

 

 

 

思い返してみれば

私の行動にはいつも

「負けたくない!」

「悔しい!」

が付きまとっていたように思います。

 

 

 

こんな気持ちで行動していたら

疲れてしまいますね。

 

 

 

そして独りよがり…

 

 

 

きっとその片鱗が

周りにも出ていたかもしれません。

ごめんなさい・・・(>_<)

 

 

 

 

でも、この思いがあったからこそ

向上心も持てて

いろんなことに挑戦出来たし

行動力も相当身に付きました!

 

 

 

だから

「負けたくない!」

「悔しい!」

と思っていたことは

良いも悪いもないのです。

 

 

 

ただこれからは

そんな気持ちで行動するよりも

 

「〇〇したい!」

「楽しそう!」

「みんなの役に立ちそう!」

「喜んでもらえそう!」

 

と、もっと周りに目を向けた気持ちを原動力に

行動していきたいなぁと思います。

 

 

 

もちろん、今までもそんなつもりでやってきましたが

これからはシンプルにその気持ちでやっていきたい。

 

 

 

そして、もし

「負けたくない!」

「悔しい!」

と思ったら

そこで立ち止まり黙るのではなく

 

実力をつければ良いし

言い返していけば良い

 

 

 

ただ、それだけなのですよね。

 

 

 

だから、私はしまい込んでいた記憶を思い出して
晴れやかな気持ちになりましたよ♬

 

 

 

だって
その時にしまいこんだ姉への恨みと

「負けたくない!」

「悔しい!」

を手放せば
今の人間関係が大きく変わりそうだから。

 

 

もっと素直に楽しく面白く

ご縁が繋がりそうだし広がりそう。

 

 

人間関係の広がりをもっと伸ばすことは
最近の私の課題だったから
ここに来て一気に解決しそうです。

 

嬉しいha-to

 

 

 

ずっとざわざわしていた心も
すーっと落ち着きました。

 

 

 

そんなことに気づかせてくれる

三姉妹会

そしてフラクタル心理学は
やはり明快で明解!

 

 

 

今回は、三姉妹で第一子、中間子の方も参加されていて
それぞれの立場の思いも伺えて面白かったし

姉の気持ちも知ることが出来ました☆

 

 

私は三女を選んで生まれてきた
ということも納得できましたよ(*^^)v

 

 

 

姉妹順位にも

人生の目的があるのです♡

 

 

 

7月にも三姉妹会があるそうです。

 

 

 

生き方を変えたい
姉妹を違った見方をしたい
姉妹に言いたいことがある

 

なんて方は
参加されると大きな収穫が得られると思います。

 

 

 

リクラシオさんHPは

こちら☆

 

 

ふたば最新の講座一覧はこちらクリック

 

ラブメール【無料メール講座】
起業も子育てもステージアップステージアップ!
思いぐせを変えて人生を好転させる7つのハッピーレッスン
クリック

ご自分で出来る簡単マインドチェックのワークつきキラキラ
お得な体験カウンセリングの詳細もあります。
お気軽にご登録下さいおんぷ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です