カウンセリング【受け入れてもらえない私】②

こんにちは。

元小児科ナース

フラクタル心理カウンセラーの小笠原真弓です。

 

 

 

◎フラクタル心理学とは?こちら。

 

 

 

 

前回の続きです。
カウンセリング【受け入れてもらえない私】①

 

 

 

 

自信のなさを創っている

【受け入れてもらえない私】の存在に気がついたら

 

次は【受け入れてもらっている私】へと意識(思考)を変えていくと同時に

行動も変えていただきました。

 

 

 

フラクタル心理学でお伝えしている

【思考は現実化する】

というのは、ただ思っていれば現象化するということではありません。

 

 

 

思考にプラスして

行動等のエネルギーを出していくことも必要なのですキラキラ

 

 

 

例えば、3キロ痩せたいのなら

「3キロ痩せるぞ~」と思っていても痩せないように

 

そこに食事制限や運動

お金を出してエステで痩身などの行動がプラスされるから

結果痩せられるのです!

 

 

 

だから、思考を変えるのと同時に

行動することが大切だし

そうすることで、現実化が加速していくのです。

 

 

 

実はCさん

周りの人に対して【受け入れてもらえない】と思っていましたが

 

そんな自分を自分が

【受け入れてなかった】んですね(>_<)

 

 

 

よくよく考えると子どもの時の場面で

お母さんとの約束を破ったのは自分なのに

「怒られた~*drop*」とお母さんのせいにしていたんです。

 

 

 

約束を破る自分も

お母さんのせい(人のせい)にする自分も

本当は誰よりも知っている。

 

 

 

だから

心から自分のことを受け入れられないし

信じられない

 

 

 

この辺りも意識(思考)と行動を

修正していく必要があります。

 

 

----―

 

まず

その①

自分との約束を守る

 

 

 

 

いつでも自分を評価しているのは

誰でもない自分です

 

 

「○○しよう」と決めたのに

「今日は疲れたからやーめた」

「気分が乗らないからやらなーい」

 

と気まぐれな自分でいたら

自分のことどう思うでしょう?

周りにそんな人がいたら

どう思いますか?

 

 

 

あまり、信用出来ないですよね汗

 

 

 

自分を信じたかったら

自分との約束を守ること。

 

 

 

自分を信じられることは

自信に繋がっていきますよ♬

 

 

 

その②

今までの棚卸しをする

 

 

【受け入れてもらえない】

【自信がない】

と思っている時って

自分のことをネガティブに捉えがちです。

 

 

 

本当は達成できていたり

他の人より優れている部分もあるはずなのですが

そこが見えなくなっています。

 

 

 

ですので、ネガティブな自分から抜け出し

視点を変えるために

 

褒められたこと

達成したこと

表彰されたこと

感謝されたこと

 

などを書き出してもらいます。

 

 

 

理想的なのは書き出すこと合格

 

 

 

「結構出来てることあるじゃん!自分、頑張ってる!」

と、自分のことを冷静に見れるようになりますし

自分の捉え方が変わり

認められるようになります。

 

 

 

その③

自分褒めのクセをつける

 

自分のことをネガティブに捉えがちな時は

自分を責めやすくなる時でもあります。

 

 

 

「ダメだなぁ」

「全然できない」

「どうせ私は・・・」

 

自動操縦で自分のことを責めるワードを

頭の中で繰り返している可能性があります。

 

 

 

せっかく自分の良いところを見つけても

責めぐせによって気持ちも意識(思考)も振り出しです(T_T)

 

 

 

思考が現実化するなら

自分のこと責めるより、褒めたいですよね♡

 

 

 

②で棚卸しをして

自分のすごいところを発見出来たらすかさず褒めますラブ

 

 

 

自分を褒めることで

セルフイメージが上がっていきます。

 

 

 

もちろん、その①の

【自分との約束を守る】ことも徹底していくと

「自分ってすごいなぁ」と心から思えるようになるんです。

 

 

 

そうすると、自分のことを受け入れられるし

信じられるようになる。

 

 

 

鏡を見ながら褒めると

誰かに褒められているようで

より効果的です(*^^)v

 

 

 

もし褒めることが思い当たらなかったら

 

「今日も頑張ったね」

「私、よくやってる」

 

とねぎらいの言葉をかけるだけで

癒され、活力が湧いてきます。

 

-----

 

こんなことをプラスして

やっていただきました。

 

 

 

Cさんは熱意があっただけあって

毎回のカウンセリングでお出しした課題も

素直に取り組まれました。

 

 

 

それは、自分にとって厳しかったり

面倒なことであってもです。

 

 

 

 

「そこは向き合いたくないです」

「忙しくてできませんでした」

 

と取り組まれずにスルーされる方も

いらっしゃるのですが(-_-)/~~~

(もちろん取り組んでいただきますが)

 

 

Cさんは疑問があればすぐ投げかけてきたり

停滞している時は「しんどいです!」ときちんとメッセージをされてきて

都度対処法を習得されていました。

 

 

 

だから、きちんと変化されていきましたハート

 

 

 

素直に聞き

行動するというのはお得なのです!

 

 

 

カウンセリングの内容を

自分の都合よく解釈していると

変化は訪れませんのであしからず…

 

 

 

そんなCさんですが

ちょっと油断すると【受け入れてもらえない】自分が

ひょっこり顔を出します。

 

 

 

そして『どうせ私は…』と

悲劇のヒロインモードになることも!

 

 

 

それだけ、〇十年も使ってきた意識(思考)は手強いのです。

 

 

【受け入れてもらっている私】に意識をシフト

自分を信頼できるように、自分との約束を守る

責めぐせをやめて、褒めぐせをつける

 

こんなことを継続的にしていただきました。

 

 

 

すると、

表情や言葉に力がこもるようになり

時々出ていた悲壮感もほとんど消えて

雰囲気が変わられました。

 

 

 

気持ちの上でも

大きな変化が見られるようになったのです。

 

 

 

続きはその③へキラキラ

 

 

 

 

 

ふたば最新の講座一覧はこちらクリック

 

ラブメール【無料メール講座】
起業も子育てもステージアップステージアップ!
思いぐせを変えて人生を好転させる7つのハッピーレッスン
クリック

ご自分で出来る簡単マインドチェックのワークつきキラキラ
お得な体験カウンセリングの詳細もあります。
お気軽にご登録下さいおんぷ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です