当たり前は当たり前?パート2

こんにちは。

元小児科ナース

フラクタル心理カウンセラーの小笠原真弓です。

 

 

 

◎フラクタル心理学とは?こちら。

 

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

自分がしていること、思っていること、決めていることが

必ずしも相手や周りの人と一致するわけではありません。

 

 

 

もし、そこがずれていると

話の内容が食い違ったり違和感を感じるでしょう*drop*

 

 

 

そんな時こそ

自分を相手の【当たり前】が同じなのか

疑ってみると良いですねはなまる

 

 

 

そして、もう一つの当たり前。

 

 

 

これは、

自分が周りの人にしてもらっている

当たり前です。

 

 

 

まあ、前回と結局は話が繋がるのですが笑い泣き

 

違う視点から見ていきます。

 

 

 

あなたのお家にはルールがありますか?

 

 

我が家のルールは

夫が玄関先までゴミ出しをすることと

朝庭の草花に水やりをすることです。

 

 

 

結婚して7年たちますので

当初からのルールは定着していますグラサン

 

 

 

でも、滅多にないのですが

時折夫は出張に行きます。

 

 

 

〇ヶ月に1回とかではなく

半年に1回くらい。

 

 

 

忘れた頃に出張です笑い泣き

 

 

 

ですので、出張が入ると

当然、ゴミ出し、水やりをする人がいません↓

 

 

 

当然のように気づけたらいいのですが

朝3人の子どもたちの支度をしたり家事をしていると

バタバタして忘れてしまうことも…

 

 

そして、出かけ際に

「ゴミ出ししてない!」

「水やりしてない!花が元気ない!!」

と慌てるわけですびっくり

 

 

 

この時に

夫が当たり前にしてくれている【当たり前】に

気が付きます。

 

 

ありがたいなぁ、と。

 

 

 

さらに、

夫に当たり前のようにしてもらっていること

 

それは、

私たち家族を

当たり前のように養ってくれていること。

 

 

 

どんなに暑くても寒くても

当たり前のように仕事に行き

 

どんなに頑張って稼いだお金も

当たり前のように家族に使います。

 

 

 

当たり前のようですが

本当はすごいこと。

 

 

 

この夫の当たり前があって

私たちは当たり前のように安心して暮らせるのですha-to

 

 

 

 

改めて考えてみると

ありがたいことですねおねがい

 

 

 

ということを

父もしてくれていたのですね。

 

 

 

「ご飯が食べられないんじゃないか」

「住む家がなくなったらどうしよう」

「学校に行けるかな」

 

 

 

こんな心配をしなくて済んだのは

紛れもなく父と母のお陰です。

 

 

 

当たり前という大きい愛の中で

私たちは過ごしているのですねラブ

 

 

 

あなたの当たり前は何ですか?

一度見直してみると

愛されていることに気が付くと思いますよおんぷ

 

 

 

 

ふたば最新の講座一覧はこち

 

ラブメール【無料メール講座】
起業も子育てもステージアップステージアップ!
思いぐせを変えて人生を好転させる7つのハッピーレッスン
クリック

ご自分で出来る簡単マインドチェックのワークつきキラキラ
お得な体験カウンセリングの詳細もあります。
お気軽にご登録下さいおんぷ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です