娘が積極的になったワケ

昨日は娘の学芸会

1年生全体で、合唱と合奏を行いました。

 

 

合奏は鍵盤ハーモニカを担当。

 

 

しかも、各クラスで3名選出の

前奏と後奏を弾く『スーパー鍵盤ハーモニカ』

(これまたすごいネーミング)の担当でした。

 

だから一人一人の演奏が目立つ!

さらに、『スーパー鍵盤ハーモニカ』を担当するためには

試験を受けて先生の合格をもらわなければ出来ませんで…

 

 

それに、娘は自ら名乗り出たそうなんです。

10月には毎日のように登校前と帰宅後に特訓し

試験に挑み合格をもらえたという経緯もあり

 

演奏を聞きながら

娘の【チャレンジ精神】【人数が少ない楽器を担当した責任感】を思い

とても感慨深かったです。

 

 

 

何より、娘は今まで

【目立つ】ということを避けるタイプだったので

その変容ぶりに驚きました。

 

 

 

普段ははしゃいだり騒いでいても

いざ、注目されるような雰囲気になると

逃げ出すという感じで。

 

 

娘は小さい割に声は大きいし

面白いキャラだと思っているので

勿体ないなぁと、親としてはもどかしい思いでいました。

 

 

 

それが今回は、みんなからの注目を引き受けて

しっかりと自分の役割を果たしているように感じたんですね。

 

 

 

この変容ぶりはなんだろう?

と思ったと同時に

 

これ、私のことだー!

と気づきました(*‘∀‘)

 

 

みんなからの注目を引き受けて

自分の役割を果たす

 

これ、私も夏ごろから意識して

取り組んでいることなのです。

 

 

 

自分でクワイヤという歌の活動を始めたのですが

一緒に歌う仲間を探すには

自分がリーダーとしての役割を果たさないといけないし

その活動自体も目立たなければ

他の人に見つけてもらえないし分かってもらえないんですよね。

 

実は私、目立つことにずっと抵抗感がありまして(汗)

自分をセラピーしながらその要素は大分少なくなってきたのですが

あと少しの抵抗感を取りきれていなかったんです。

 

 

だから、クワイヤの活動当初

【目立とう】という意識はありませんでしたが

 

ボイストレーナーでもありフラクタル心理学講師の大貫万里子先生

【人前で歌おうとするのは目立つことそのもの。

目立つことを諦めて受け入れて、そして目立ってくださいね】

 

と先月メッセージをいただき

それからスイッチが入ったんです。

 

 

【目立つ】ことに!

 

 

そこで、私は本当は目立ちたかったんだと

気がつきました。

 

 

きっと、今までは

目立つことに蓋をしていたのですね。

 

 

だって、目立つには

注目してもらえるほどの中身が伴っていてこそだし

私にはその努力はできないし責任も取りたくない!

と思っていたから(;´д`)

 

 

だけど、本当は目立ちたいなら

きちんと努力して責任取れば良いじゃない

 

とその時は素直に思えたんです。

 

 

そうして、自分の役割をきちんとこなしながら活動していたら

クワイヤメンバーの人数が増え出し

活気が出てくるようになったのです♬

(ただいまメンバーは9名!)

 

 

 

気がついたら娘も

みんなからの注目を引き受けて

しっかりと自分の役割を果たそうと

合奏を頑張っていました!

 

 

ああ、本当に

子どもは私の鏡なんだなぁ

と思いました。

 

 

私が目立つことから逃げていたから

娘が目立つことから逃げていた。

 

 

 

私がみんなからの注目を引き受けて

しっかりと自分の役割を果たし始めたから

 

娘がみんなからの注目を引き受けて

しっかりと自分の役割を果たし始めた。

 

 

 

今回のことで「子は鏡」ということを

痛感しました。

 

 

 

お子さんに言いたいことだったり

お子さんの課題と感じることって

実は親である自分の課題なんですね。

 

 

それは深い心(深層意識)にあるものなので

自分ではそれが課題なんて気づ毛ませんが…

 

 

でも、それがお子さんの課題ではなくて

本当は自分の課題だとしたらどうでしょう?

 

 

お子さんにどうこうアプローチするよりも

自分が課題に取り組むことで

自分も成長できるしお子さんも変わるのです!

 

 

 

来週30日に開催する

勉強が好きになる講座~ガミガミ言わなくても子どもが変わる~

はその効果がはっきりと分かる講座です。

親後さんの深い心にある

「勉強に対する考え方」や「勉強に対する心構え」を変えることで

お子さんがが動く、という画期的な方法です。

 

 

 

内容は

・ 親と子どもの心はつながっている

・ 問題となるのは親の深層意識の中の「勉強に対する考え方・心構え」

・ 親の深層意識が変わると子どもも変わる

というもの。

 

 

 

お子さんに直接アプローチしませんので

・小さいお子さん

・反抗期でのお子さん

・不登校、ひきこもりといった子どもさん

にも有効です。

 

 

受講した方からは

・好きなことばかりしていたけど

まず宿題を優先するようになった

・勉強に集中する時間が増えた

・学校の役員に立候補した

・何も言わなくてもお手伝いをしてくれる

などのお子さんの変化や

 

・自分自身の家事仕事がスピードがアップした

・仕事することが苦でなくなり、仕事量が増えてきた

・夫婦のコミュニケーションが増えた

などのご報告ももいただいています♡

 

 

この方法を知ると

お子さんを変えようとしなくなり

自分の成長にエネルギーを使えるようになるので

イライラも減り、本当に子育てが楽になりますよ^^

 

 

今回は調布市仙川での開催になります。

 

 

ご興味ある方、お近くの方は

ぜひご受講ください。

 

 

勉強が好きになる講座~ガミガミ言わなくても子どもが変わる~

 

 

これからも親子共々

成長をしていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です