【人間関係のお悩み】邪魔された、陥れられた、認めてもらえない・・・その1

こんにちは。

元小児科ナース

フラクタル心理学家族関係コース講師の

小笠原真弓です。

 

 

〇一般社団法人 フラクタル心理学協会
内閣府所管一般社団法人生涯学習
開発財団ライフラーニングメンバーです。

 

詳しくはこちら。

 

〇フラクタル心理学協会認定ステーション

リクラシオ毎月講座を開催いたします

➡相模大野駅から徒歩4分歩く

 

リクラシオHPはこちら。

 

カウンセリングでは現在のお悩みをお聞きして

そこから解決策をお伝えします。

 

 

 

大抵人間関係のお悩みが多く

(毎日人と関わっているので必然ですよね)

 

例え、仕事や今後の方向性のお悩み相談でいらしたとしても

最終的に人間関係にたどり着きます。

 

 

 

その人間関係のカギを握っているのが

幼少期の家族関係なんですね家族

 

 

 

今の人間関係は

幼少期の家族関係が土台になっているんです。

 

 

それは職場や友人等の人間関係だけではなく

妻となり親となった今の家族にも言えることです。

 

 

 

ご主人やお子さんとの関係性も

ご自身の子どもの頃の親御さんやご兄弟との関係性が

大いに影響しているんですよ~ウインク

 

 

 

 

もっと詳しく知りたい方は

家族関係コースを受講されてくださいね。

 

 

 

大きく人間関係が変わる講座ですはぁと

 

-----------

 

さて、先日行ったカウンセリング

 

始めは職場での人間関係のお悩みでしたが

ご家族との関係性にも悩んでおられました。

 

 

 

認めてもらえない

陥れられた

邪魔された

 

 

 

人と関わると上記↑のような思いを

感じるのだそうですショボーン

 

 

 

実は、この思いは今の関係性から起きていることではなく

ずーっと昔(子どもの頃)から持ち続けているもの。

 

 

心の奥にしまい込んだ思いなんです。

 

 

 

そして、しまい込んでいるということは

その思いは消えていないので

ずーっと思考しているのと同じことになります。

 

 

 

普段は

みんなと仲良くやれたらなぁ

と思っているのに

 

心の奥では

認めてもらえない

陥れられた

邪魔された

という思いが無意識に発動し続けているのです。

 

 

 

自分が意識していることは

たったの5%

 

 

 

無意識は95%。

 

 

 

圧倒的に量が多いのは

無意識の方なんです!

 

 

すると

【思考は現実化する】から

その思いを証明するかのような出来事を創りだしてしまうんですね汗

 

 

 

そして、また

 

認めてもらえない

陥れられた

邪魔された

 

と思う。

 

 

 

そんなループにハマりますくるくる

 

 

 

こんな時は、なぜ

 

認めてもらえない

陥れられた

邪魔された

 

と子どもの頃思ったのか、

その一番初めのシーン(原因)を見つけます。

 

 

 

そこが、事の始まりだからですね。

 

 

 

すると、1歳の頃のシーンが出てきましたおんなのこ

 

 

 

実は、クライアントさんには

年子の弟さんがいらっしゃいます。

 

 

 

その弟さんが生まれた後のシーンが

徐々に浮かび上がってきたのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お母さんが弟のお世話をしているべび⑤ミルク

私はおばあちゃんにお世話をされているおんなのこ

 

 

 

お父さんも親戚もみんな

弟を見ている。

 

 

 

何だかつまらない…

 

 

 

すると、こんな思いが湧き上がってきた。

 

 

「私が何にも出来ないうちに見放して…

私の面倒は誰が見るの?

お母さんやってよ!

 

 

という怒りの感情炎

 

 

 

急に弟が生まれて、お母さんと私の関係性を

 

邪魔された

陥れられた

私のことを認めてもらえないえーん

 

と思ったそうです。

 

-------------------

 

はい、これこそが

 

認めてもらえない

陥れられた

邪魔された

 

と思った一番初めのシーンで原因です。

 

 

 

ご本人はそんなことはすっかり忘れていらっしゃいましたが

急に「そういえば…」と言って、思い出されましたぎくっ

 

 

 

この思いがあったからこそ

 

認めてもらえない

陥れられた

邪魔された

 

という出来事がいろんなところで

起きていたのでした。

 

 

 

 

このような感じで

私たちは子どもの頃に強烈に感じた思いを

そのまま奥にしまい込みます。

 

 

 

子どもの頃はそういった感情に適切な処理が出来ないので

 

「私は〇〇な存在なんだ」

と決めつけて心の中でそういう自分を作り上げていきます。

 

 

 

そして、いつしか

そう思ったことさえ忘れてしまう・・・

 

 

 

でも、現象は起き続ける…

 

 

 

だから、自分で原因を見つけようとしても

かなり難しいのですショボーン汗

 

 

 

さて、カウンセリングは原因を見つけただけでは

終わりません。

 

その原因を根本から変えていきます。

 

 

 

気になる続きは次回に…「ハイっ」の手

 

 

 

ふたば最新の講座一覧はこちらクリック

 

最新イベントNEW

 

ナース看護師さんのためのフラクタル心理学お茶会お茶
自分も患者さんも元気にしたい方
フラクタル心理学には、そのヒントがたくさんありますよハート
フラクタル心理学未受講の方も参加OKですグッド☆次回3/2(土)10:00~12:00 新宿タカシマヤ7階パパスカフェ
参加費500円
詳細・お申し込みはこちら。

 

マイクGlorious choir 私を歌おう 私を楽しもう♪

毎月2回、歌のワークショップを主宰しています。

歌にはたくさんのパワーがありますきらきら!!

解放感や充足感、癒し、感動、活力など…

歌うことで、あなたの可能性は広がっていきますよ虹
☆スケジュール・詳細・お申し込みはこちら。

 

ラブメール【無料メール講座】
起業も子育てもステージアップステージアップ!
思いぐせを変えて人生を好転させる7つのハッピーレッスン
クリックご自分で出来る簡単マインドチェックのワークつきキラキラ
お得な体験カウンセリングの詳細もあります。
お気軽にご登録下さいおんぷ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です