保育園に子どもを預けるのに罪悪感がある・・・

こんにちは。

家族関係コース講師の小笠原真弓です。

 

 

〇一般社団法人 フラクタル心理学協会
内閣府所管一般社団法人生涯学習
開発財団ライフラーニングメンバーです。

 

詳しくはこちら。

 

〇フラクタル心理学協会認定ステーション

リクラシオ毎月講座を開催いたします

➡相模大野駅から徒歩4分歩く

 

リクラシオHPはこちら。

 

つい先日

 

子どもを預けるのに罪悪感がある

いつも後ろ髪惹かれる思いで

仕事に行っている

 

というお話を聞きました。

 

 

 

実はこういった話

ママ友やクライアントさん

ナースでいた小児科や保育園のママたちからも

よ~く聞いていました耳

 

 

 

罪悪感という表現でなくても

「かわいそう」とか

「本当は私が見てあげなくちゃいけないのに」

と思っている方や

 

「きちんと見てもらえるのかな」

と思っている方もいらっしゃるようです。

 

 

預け始めたばかりの頃は

それまで子どもと一緒にいた名残で

 

離れることに違和感があったり

心配な気持ちが湧くことはあるでしょう。

 

 

 

月齢が小さければ

心配する気持ちも大きいかもしれません赤ちゃん 困った

 

 

 

保育園に預けるということは

 

働くため

仕事に集中するためでもありますよねひらめき電球

(勉強や介護のために預けるという方もいらっしゃいますが…)

 

 

 

でも、【罪悪感】があるために

仕事に集中出来ないとしたら

何だかもったいないと思いますし

段々とストレスになってくるのではないでしょうか。

 

 

 

まず、こういう時は

保育園に預けるメリットをあげてみましょう上差し

 

 

 

働ける

仕事に集中できる

結果、成果が出やすい

お給料に反映される

というふうに発展していきますよねキラキラ

また、リフレッシュできて

子どもに優しくできる

ということもあるかもしれません花

 

 

 

保育士さんや栄養士さんといった

プロに子どもを見てもらえるので

遊びや食事で不安な面を補ってもらえる

安心感をもてるかもしれませんハート

 

 

 

 

子どもの場合は

月齢に応じた遊びが出来たり

同年代の子と交流できて

成長発達にいい影響をもらえたり

 

 

 

異年齢のことも関わり

社会性を学べる

 

 

 

ワガママが通らないですし

集団で過ごすための

協調性や我慢を身につけられる

 

なんてことがあるのかなと思いますニコニコ

 

 
お互いに有益な時間が

持てるのではないかなと思うんですね。

こういったメリットを見ることで

罪悪感が減ったり

保育園を信頼しようと思えるなら

良いですよねきらきら!!

でも、
「子供を預けるのはかわいそう」
「私が面倒を見なきゃ」
という思いを持っていると

いくらメリットを見ても
お子さんを預けるしんどさは変わらないかもしれません。

もし
「かわいそう」
「私がしなければいけない」

という思いにとらわれているとしたら
ちょと苦しいと思いませんか。

ご自分でも不自由に感じていて

【罪悪感】が一向に変わらない

段々と増してきているなら

 

「どうして罪悪感を感じるのか」

その元を見ていくことをおすすめします。

 

 

そこには

あなたの子どもの頃からの思い込みが
影響しているかもしれません。

 


・罪悪感がある

・かわいそう

・本当は私が見なくちゃいけないのに

・きちんと見てもらえるのか

 

 

実はこういう風に感じている時は

 

『母親が完璧に

子どもの世話をしなければいけない』

『母親は常に

子どもを見ていなければいけない』
などという思いを

持っていらっしゃることが多いです。

 

 

実は、これってどういうことかというと

自分が子どもの頃に

母親に対して思っていたこと。

 

 

 

『お母さんは完璧に世話して!』

『お母さんは常に見ていて!』

 

 

こんな思いを心の奥に持ち続けていると

自分が母親になった時

今度は子どもからそのように要求されるように

感じてしまうんですびっくり

 

 

だから、自分は

完璧に世話しなければいけないし

子どもを見ていなければいけない

と思ってしまうんですね。

 

 

 

私たちは大人になるにつれて

子どもの頃の思いは忘れてしまいます。

 

 

 

でも、子どもの頃の自分は

その思いをしっかりと握りしめています。

 

 

 

心の中に

こんな自分がいるんですよ。

 

心の中の右側の子が

『お母さんは私を完璧に世話して!』

『お母さんは私を常に見ていて!』

という要求を持っているのですね。

 

 

 

これが

現在の思いの元になっていますひらめき電球

 

 

 

「いやー、

今はそんなこと思っていないし・・・」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

でも

今、罪悪感に駆られているなら

そのように思っていたのかも…

と思ってみましょう。

 

 

 

私は自分で育児をするようになり

完璧に世話をすることや

常に子どもを見ていることは

不可能だし

現実的ではないと思うようになりましたショボーン

 

 

でも、そう出来るようにしなきゃと

頑張っている方もいらっしゃると思います。

 

 

子どもを預けるのに罪悪感がある

 

いつも後ろ髪惹かれて

気持ちの切り替えが出来ない

 

かわいそう

 

私が見てあげなくちゃいけないのに

 

きちんと見てもらえるのかな

 

 

等と思っている方には

今夜のメルマガで

その解決法をお教えしますね。

 

 

 

この春から復職される方にも

知っておいて欲しい方法です虹

 

 

 

こちらから登録してお待ちください!

 

 

 

メルマガはいつでも

バックナンバーを閲覧可能です!

 

 

 

ふたば最新の講座一覧はこちらクリック

 

 

 

最新イベントNEW

 

ナース看護師さんのためのフラクタル心理学お茶会お茶
自分も患者さんも元気にしたい方
フラクタル心理学には、そのヒントがたくさんありますよハート
フラクタル心理学未受講の方も参加OKですグッド

☆次回3/2(土)10:00~12:00 新宿タカシマヤ7階パパスカフェ
参加費500円
詳細・お申し込みはこちら。

 

マイクGlorious choir 私を歌おう 私を楽しもう♪

毎月2回、歌のワークショップを主宰しています。

歌にはたくさんのパワーがありますきらきら!!

解放感や充足感、癒し、感動、活力など…

歌うことで、あなたの可能性は広がっていきますよ虹
☆スケジュール・詳細・お申し込みはこちら。

 

ラブメール【無料メール講座】
起業も子育てもステージアップステージアップ!
思いぐせを変えて人生を好転させる7つのハッピーレッスン
クリック

ご自分で出来る簡単マインドチェックのワークつきキラキラ
お得な体験カウンセリングの詳細もあります。
お気軽にご登録下さいおんぷ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です