こんばんは。

フラクタル心理学家族関係コース講師

小笠原真弓です。

 

「あ~、忙しい!」

「時間がない~」

ワーママのみなさんは

毎日目が回るような忙しさで

何とか時間をやりくりしていることでしょう。

ちなみに、私も

7歳、5歳、2歳の3人の子育て中です。

カウンセラー、看護師として働きながら

歌のワークショップグループを主宰

子どもクラス役員などもしています。

(私も結構な仕事量ですね笑)

周りから、器用なのね、とか

パワフルだから出来るんですよ~

と言われますが、全くの不器用です。

以前は「睡眠時間を削ればできる…」

と、根性論でやっていた時期もありましたが

仕事や家事の効率も下がり

身体は疲れていく一方。

ようやく「このやり方は無理~!」

と止めることが出来ました。

決して器用でない私が試行錯誤の上

編み出した時短家事のコツを

今日は書いてみますね。

#ストック料理

疲れた時やメニューを考えるのが面倒な時に

活用します。

これが本当に楽~

#毎日の掃除機掛けをやめる

音や排気の関係で時間帯を選ぶので

2日に1回にして、後はコロコロで掃除します。

#お皿洗いをやめる

あ、自分で洗うのをやめたということではなく(笑)

食洗器を専ら活用しています。

#自分で出来ることは自分でする

食後、食器が乗ったトレーを

子どもたちにも流し台に持ってきてもらったり

パジャマや下着の準備、歯ブラシ、ドライヤーなど

自分たちで持ってきてもらいます。

これだけでも、大分助かります!

#帰宅後、Facebookを何気なく見ることをやめる

ついつい流し読みをしてしまっていたんですが

時間だけはあっという間にたっているのに

見終わった後、何を見たのか覚えていない(笑)

「ああ、この間おかず1品作れたわ」

「洗濯物畳めたわ」

と後悔してから、流し読みをやめていますグラサン

と、大したことではないのですが(汗)

私はこれらをすることで

大分、家事育児の時間と

気持ちの負担を減らすことが出来ました。

わざわざ何かをするというより

何かをやめること

少しですがひとり時間も生み出せています。

そして、あとひとつ

これをすることで

圧倒的に時間の余裕を生み出せたことがあるんです。

両立に奮闘するワーママが

圧倒的に時間を生み出せるたった一つの方法

 

を、明後日のメルマガでご紹介いたします。

メルマガ登録をしてお待ちくださいね。

■無料メルマガ■
子どもを健康的に、たくましく育てる秘訣は
ママの「心」にあり♪
お子さんが熱や病気、ケガを繰り返す方にも有効です。

日本国旗こころの免疫力アップ!子どもを元気に育てたいママの無料メールセミナー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です