1年の頑張りを認めて自分にエールを送ろう!

こんにちは。

フラクタル心理学家族関係コース講師

小笠原真弓です。

 

今日で今年度も終わりますね。

あなたにとって2018年度は

どんな年でしたか?

 

 

 

私は家族関係コース講師の試験を受けて

その後半年間のスクーリングに取り組んだり

歌のワークショップグループの立ち上げ

訪問看護ステーションの立ち上げメンバーと

 

 

 

一言で言うなら

挑戦

の日々だったように思います。

 

 

 

そんな自分に

「お疲れさま!勇気を出してよく頑張ったね」

と声をかけてあげたいですウインク

 

 

 

あなたはご自分に

どんな声をかけてあげたいですか?

 

 

 

ぜひぜひ、この1年頑張ってきたご自分に

言葉のプレゼントを送って下さいね。

それが、次年度へのモチベーションや

自信につながっていきますのでグッ

 

 

 

もし

「何をどう頑張ったか分からない…」

とか

「そんなに頑張った気がしない…」

という方がいらっしゃったら

誰でもできる優しい方法をお教えしますね。

 

 

 

それは

周りの人の頑張ったところを褒めて

その人にエールを送ること

なんですねキラキラ

 

 

 

割とみなさん

自分への評価って厳しめなんですねショボーン

 

 

 

でも、人のこととなると

もっと肩の力を抜いて考えるので

見つけやすくなりませんか?

 

 

 

あなたの周りの頑張った人

例えば、お子さんやご主人

職場の同僚や一緒にPTA活動を頑張った

ママ友さんかもしれない。

 

 

 

そんな方々へエールをどうぞカラオケ

 

 

 

「あなたの粘り強さがあれば大丈夫!」

「安心して暮らせるのは、あなたが大きな責任感で

いつも家族を守ってくれているから。ありがとう!」

「細やかな配慮で仕事がスムーズだった。

そのきめ細やかさがあれば、周りの人といい関係が築けるね!」

 

などなど。

 

 

 

その方に言いたいことを

紙に書いてみてくださいね。

 

実は、この相手の頑張ったところ

エールを送りたいことは

自分の中にあることなんですよびっくり

 

 

 

自分の中にその要素があるからこそ

相手に投影(映し出されて)、そう見えるのです。

人は鏡です。

 

 

人の頑張ったところは

自分の頑張ったところでもあるし

 

人へのエールは

自分へのエールでもあるんですまじかるクラウン

 

 

 

ですので、どんどん人を褒めてくださいニコニコ

そして、自分にもその要素があるんだと

思ってくださいね。

 

 

 

もちろん、自分の頑張りを認められる方は

そのままご自分に声をかけてあげてくださいね。

 

 

 

その際も、紙に書いておくと

後で見返せるのでおススメです。

 

それができたら

今度は周りに目を向けて

エールを送ってみてください。

 

 

 

それも、ご自分へのエールになりますよおねがい

 

 

そして、認められたり褒められることは

相手にとってはとても嬉しいことですし

人間関係の潤滑油にもなります。

 

 

 

新年度、新たな気持ちで

素敵な人間関係も築いていけますね。

 

 

 

人にエールを送ることで

自分にもエールを送れて

さらに人間関係も良くなる。

 

 

 

 

お得がいっぱい!

 

 

ぜひ、この方法をお試しくださいね。

■無料メルマガ■
子どもを健康的に、たくましく育てる秘訣は
ママの「心」にあり♪
お子さんが繰り返す熱や病気、ケガにも有効です。
日本国旗こころの免疫力アップ!子どもを元気に育てたいママの無料メールセミナー

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です