がみがみ言わなくても子どもが勉強してくれるには?

 

こんばんは。

フラクタル心理学家族関係コース講師

小笠原真弓です。

 

 

 

新年度となり

入学式を控えているお子さんも

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

保育園と違って

先生が様子を教えてくれるわけでもないので

子どもに聞くしかないこと

 

振り替え休日やPTA活動が

平日ばかりだということ

 

いろんな小学校あるあるを

お聞きになっているかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

その中でよく聞くのが

宿題のこと。

 

 

 

 

始めの頃は張り切って取り組んでいたけど

だんだんとそうもいかなくなっている。

 

 

 

 

 

 

テレビを見たりゲームをしたり

なかなか取り組まない、と*drop*

 

 

 

 

 

小学生のうちは

親が宿題の確認をしたり勉強を見る機会が多いので

忙しいママたちは大変!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、1年生に限らず

小学生あるあるですね。

 

 

 

 

 

 

早く勉強しなさい!

またゲーム?

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでこんなに集中力がないのかな~!

もう、イライラするパンチ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや学校で頑張ってきたんだし…

すぐイライラしちゃう私ってあせる 

 

 

 

 

 

 

 

 

は~、勉強させるのって難しい。

 

 

こんな風にお思いのママも

多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

子どもが自主的に勉強に取り組んでくれたら

どんなに良いでしょうキラキラ

 

 

 

 

 

ガミガミ言わないストレスから解放ですポイント

 

 

 

 

 

実はそんな方法があるんですよ♡

 

 

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

ママが向き合って取り組むことです!

 

 

 

 

取り組むというのは

ママがお子さんの宿題を取り組むことではありません。

 

 

 

 

 

 

ママがお子さんの宿題を見ることに

一生懸命になることでもありません。

 

 

 

 

 

 

ママが自分のやるべきことに

向き合って取り組むこと

 

 

 

 

 

 

これが

お子さんが勉強に向き合って取り組むことが出来る

最善で最短の方法ですキング

 

 

【人は鏡】

という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

 

周り、特に家族は

 

自分の心を写す鏡です。

 

お子さんが宿題をしない

 

と言うのは

ママ自身が何かをしていない可能性が

あるということになるんです。

 

 

もう少し詳しくお伝えすると

 

お子さんにとって宿題と言うのは

 

・自分の成長を促すもの

 

・決められたこと

 

ですよね。

 

 

言い換えれば

 

【自分のやるべきこと】

 

になるわけです。

 

これをママに当てはめます。

ママのやるべきことは何でしょう。

 

家事

 

育児

 

仕事

 

片づけ

 

ダイエット

 

など・・・

 

その時々でご自身の課題も環境も違うと思うので

 

一概には、「これ!」とは言いづらいですが

 

本人は分かるはずです。

 

自分がやるべきことを。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのやるべきことが分かったのならば

 

後はやるだけ。

 

ママがやるべきことに

 

向き合って取り組む

 

これをすれば

 

お子さんも自分のやるべき宿題に

 

取り組むようになりますよグッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両立に奮闘するワーママ特有の悩みを深層心理から解決する!

【フラクタル心理学家族関係コース】

 

日時:4月16日23日(火)10:00~16:00

場所:リクラシオ アクセスはこちら

   

特典:1時間の無料カウンセリングつき

座の詳細はこちら。

 

 

5月11日12日の講座は

4月8日20時のメルマガで募集開始いたします。

 

■無料メルマガ■

子どもを健康的に、たくましく育てる秘訣は

ママの「心」にあり♪

お子さんが熱や病気、ケガを繰り返す方にも有効です。

日本国旗こころの免疫力アップ!子どもを元気に育てたいママの無料メールセミナー

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です