新年度ストレスに負けない親子になる

こんばんは。

フラクタル心理学家族関係コース講師

小笠原真弓です。

 

新年度を迎えたこの週末は

心身を立て直す時間にあてられていると思います。

 

 

お花見されましたか?

 

 

 

この1週間頑張ったご自分とお子さんを

しっかりヨシヨシしてあげてくださいねウインク

 

 

 

そして、また月曜日から元気に新生活を送るために

心も体も備えていきましょうキラキラ

 

 

 

こういう時、イメージングはとっても有効。

新しい環境に馴染んで

楽しんでいる自分やお子さんをイメージしてみてくださいね。

 

 

 

すればするほど

イメージした自分に近づいていきますし

安心感や希望を得られると思います。

 

 

 

とはいっても

新しい環境は未知の世界。

 

 

 

心配、不安は多少なりとも

出てくるのかなと思いますニコニコ

 

 

 

特に明日は小学校の入学式というところも

多いようです。

 

 

 

「うちの子、ついていけるかしら…」

「言いたいこと、きちんと言えるかな…」

「日中の様子が分からなくなる…」

 

などと思われる方も多いかもしれませんね。

 

 

 

親としても、保護者参観、PTA活動など

平日に参加する行事が増えるので

「仕事どうしよう・・・」

と今から考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

どうしても新しい環境はストレスがかかるものです。

 

 

 

でも、新しい環境、ストレスは

必ず自分を成長させてくれますグッ

 

 

 

私も娘の小学校生活がなかなか見えなくて

先輩ママに聞き回ってみたり

学校の様子を知りたくて

平日活動が少なそうなPTA活動に参加したりもしました。

 

 

 

結果、思っていた以上に早く娘は順応していきましたし

私も保護者同士のつながりができて

助け合いができたように思います。

 

 

 

少しずつ環境に慣れながら

お子さんもママも成長を楽しめたら良いですよねおねがい

 

 

 

スタート時の気持ちは大切ですよ~パー

 

 

 

そして、身体の備えについてもお話ししますね。

 

 

 

新年度になり、新しい環境や人間関係になると

私たちの体は強いストレスを感じます。

 

 

 

そうすると、身体って勝手に反応して

【頑張りホルモン】というステロイドホルモン等を出します筋肉

 

 

 

何とか頑張れちゃった~というのは

このホルモンのおかげなんですね。

 

 

 

でもこれは一時的な反応なので

いずれこのホルモンは出なくなってしまいます。

 

 

 

そうすると、急に疲れを感じたり

モチベーションが上がらなかったり

体調を崩したりすることもあるんだとか…。

 

 

 

なんていうと、心配になってしまうかもしれませんが

大切なのは体の仕組みを知っておくこと。

 

 

 

お子さんの様子を見て

「最近元気ないな~」と思っても

この仕組みを知っていることで

「頑張りホルモンなくなってくる頃だからかな」

と、過剰な心配につながらなくなりますよね。

 

 

 

ママ自身も

「最近モチベーションが上がらない・・・」

と感じた時、この仕組みを思い出してみて下さいね。

 

 

 

そして、頑張りホルモンが出なくなったとしても

こんな方法があります。

 

 

 

それは

ストレスに強い【セロトニン】という脳内物質を出すこと。

 

 

セロトニンというのは脳内で作られ

精神を安定させるなど「安らぎ」を与えてくれるため

『幸せホルモン』とも呼ばれています。

 

 

出産や授乳のときに出る【オキシトシン】も

『幸せホルモン』と呼ばれていますよね。

 

 

 

この【セロトニン】を出すことで

ネガティブな気分を解消したり

集中力、記憶力を増したり

活発になる作用もあります。

 

 

 

ぜひとも増やしておきたいですよねチュー

 

 

 

実は、【セロトニン】は生活習慣で

増やすことが出来るそうなんです。

 

 

 

例えば

・早寝早起き(睡眠時間の確保)

・太陽の光を30分浴びる

・リズム運動(ウォーキングや歌を歌う、しっかり咀嚼することでも可)

・家族とのスキンシップを楽しむ

・意識して腹式呼吸をする

など、日常で出来そうなことばかりで

健康的でもありますね。

 

 

 

日常生活の中に上記の行動・習慣、・イメージ療法を取り入れて

集中したりリラックスした状態を

自発的に創れたら良いと思いませんか。

 

 

 

まずは、ママ自身が『幸せホルモン』を増やすことで

お子さんも自然とストレスに負けない自分になっていきますよハート

 

 

 

それでも、

「勉強についていけるか心配…」

「友達と仲良く出来るかな…」

と、どうしてもお子さんの心配事にかられてしまったり

 

「こんなに心配して、これから先やっていけるかしら…」

と、不安が解消できない場合は

【心配すること】がママの仕事になっているのかもしれません。

 

 

 

 

 

これから続く小学校生活

ますますお子さんの様子は見えなくなってくるでしょう。

毎日心配や不安な気持ちでお子さんを送り出すのか

「楽しんでおいで!」と元気よく送り出すのか

どちらの気持ちでいたいですか?

お子さんの心配事にかられるのも

不安が解消できないのも

ちゃーんと理由があるんです

 

その理由を知って、新年度の始まりに

ストレスに負けない心づくりをしていきませんか?

 

↓↓↓

両立に奮闘するワーママ特有の悩みを深層心理から解決する!
 【フラクタル心理学家族関係コース】

日時:4月16日23日(火)10:00~16:00

場所:リクラシオ アクセスはこちら

特典:1時間の無料カウンセリングつき

座の詳細はこちら。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です